2006年04月19日

映画『博士の愛した数式』

数学教師ルート(吉岡秀隆さん)が新任のクラスで自分の名前の由来を語り始める、それは幼いころシングルマザーの母親(深津絵里さん)が自分の特技を活かすべく家政婦として働いていた先の博士(寺尾聰さん)から名づけられたという子供のころのお話。博士は過去の交通事故により記憶が80分しか持たない…随所に出てくる数字にまつわるエピソードが本当に興味深くてほんわかとした映画なのに心ひきつけられるものがあります。
posted by 映画三昧 at 10:18| Comment(19) | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『忍-SHINOBI-』

違う派の忍者同士の恋愛物語かと思っていたので、あら?って感じでした。映像がきれいですね〜主演の二人もとてもきれい。神秘的な情景とつらい現実。原作は全然知りませんが2時間弱の映画としては言い出来かな〜という感想です。私としてはもう少し二人の出会いや恋愛模様を出して欲しかったな〜って思いました。
posted by 映画三昧 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飛行機の中では

映画が目白押しですね。
ヨーロッパ線はとにかく時間が長いので
何本でも観れてしまい、寝る暇がありません。

知り合いがデヒドテラシーに引っかかってあそこが小さくなってしまったらしいです。
男の人も大変ですね。
posted by 映画三昧 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。